ハニプラ美容液 効果

ハニプラ美容液の主成分「卵殻膜」とは?効果は?まとめました

ハニプラ美容液はシリーズ累計50万本を突破した卵殻膜美容液です!!

女性に大人気で驚きの満足度を誇っています。女性1395人に行ったアンケートのエイジングケア部門で、5冠を達成しました!

コスパ、安定度、満足度、信頼度、人気度において1位を獲得!!

女性誌でも多くとりあげられ、ネット上でも数多くの口コミが載せられています!

東京大学でも研究報告され、アメリカの専門誌に初めて東京大学の卵殻膜研究の成果が掲載されました今注目の美容液です!!

そんな注目の卵殻膜の効果についてまとめましたのでご報告いたします!

卵殻膜とは?効果は?

卵殻膜とは、卵の内側にある薄い膜のことです。親鳥から卵が産み落とされて離れてもウィルスや菌からヒナを守り栄養を与え命を育て誕生までをとても不思議な力で導きます!

おばあちゃんの生活の知恵として昔から、転んだときに貼るなどしてさまざまに活用されてきた素材です。

卵殻膜には人間の肌に必要な20種類のアミノ酸のうち18種類が含まれており、中でもシスチンが非常に多く含まれています。

シスチンとは、髪の毛やお肌、爪などを美しく保つ為には欠かせない成分で、スムーズな肌周期と深くかかわっています。

卵殻膜は肌に近いアミノ酸が多く含まれているので、肌へのなじみが良くみずみずしいハリと輝き、透明感がある肌へとサポートしてくれます。

 

卵殻膜には2つの大きな機能性があります!

2つの大きな機能性とは?

  1. 生体緩和
  2. Ⅲ型コラーゲンの産生促進

1.生体緩和

お肌に必要な「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」を生成する細胞であり、肌細胞と呼ばれる「ヒト真皮線維芽」を活発化させることができます。

2.Ⅲ型コラーゲン

人の肌の約70%を構成しているコラーゲンその中でも、Ⅲ型コラーゲンは赤ちゃんの時に一番多くて、25歳を境に年齢と共に減少していく傾向があり、様々な肌の悩みの原因になり肌のハリ・弾力やみずみずしさが無くなって行きます。卵殻膜には肌のハリの元になるⅢ型コラーゲンを増やす働きがあります。

まとめ

卵殻膜はお肌に近いアミノ酸が多く含まれている為、肌になじみやすく、肌細胞を活性化と増加をさせ、Ⅲ型コラーゲンも増加することで、肌にハリとツヤのあるカラダづくりをサポートしています。

美容業界では注目の成分となっています。

 

もっと詳しい内容は

ハニプラ美容液まで

 

-ハニプラ美容液 効果

Copyright© ハニプラ美容液は効果なし?口コミを136件見て分かった!人気の理由 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.